自動化された素早い審査

自動化された素早い審査

近年は銀行でも個人向けカードローンの扱いが増えていますが、従来銀行の貸付というのは企業への事業資金の融資を主体に行っていたため、個人向け融資に対するノウハウはそれほど高くありません。

 

また、全国銀行協会という信用情報機関がありますが、個人向けカードローンの経験が浅いだけに個人の信用情報の量も限られています。

 

そこで、重要な役割を果たしているのが保証会社になっている貸金業者です。銀行カードローンが即日融資をできるようになった一番の要因は審査時間が短くなったことであり、その審査を担っているのが貸金業者です。

 

現在は銀行のグループに貸金業者が加わっており、貸金業者が保証会社になることで銀行カードローンの審査業務や債権管理業務を請け負っているのが実態です。

 

貸金業者は銀行と違って個人向けカードローンの経験が豊富なため、個人の信用情報も莫大な量が蓄積されており、カードローン事業に対するノウハウも構築されています。審査業務に関しても自動化されており、瞬時に貸出の可否を判断できるようになっています。

 

また、貸金業者は貸金業法で指定されている信用情報機関に加盟しているため利用者の信用情報はすべて把握できる立場にあり、過剰な貸出や返済能力に疑問のある利用者への貸出を阻止することができます。銀行カードローンの審査の質の向上は貸金業者のおかげでもあります。