消費者金融の利用限度額

消費者金融の利用限度額

消費者金融でカードローンの申し込みをすると、希望の金額、いくら借りたいかを申告します。その金額が借りれるかどうかは審査の結果次第になります。

 

限度額はどのように決められるのかというと、主に総量規制とスコアリングの結果が大部分をしめています。 限度額の大きい借り入れにオリックス銀行カードローンもあります。

 

スコアリングとは、消費者金融独自の審査ノウハウであり、属性に基づいて審査がされます。属性とは、申込み者の年齢や職業、勤続年数、住居などのことを指します。その属性項目ごとに点数をつけて、最適な限度額を瞬時に算出してくれるシステムです。

 

例えば、30歳、独身、アルバイト、アパート暮らしの属性の方と30歳、既婚、正社員、持ち家の方とでは、後者のほうが属性が高く融資額大きい金額がでます。前者のほうは、アルバイトなので正社員ほどの融資額はでませんが、属性が悪ければ融資ができない結果になることもあります。

 

スコアリングで融資額がでれば、あとは総量規制に抵触していないかの確認になります。総量規制では個人への貸付金額が年収の3分の1以内までのとされていますので、スコアリングので大きい金額が出ても年収の3分の1以内に収めなければなりません。ここで限度額が調整されることになります。